女性を感じさせるGスポットの触り方

女性のイカせ方テクニック講座!「女性を感じさせるGスポットの触り方」のページです。

女性のイカせ方研究所 サイトマップ

女性の性感帯Gスポットとは

女性の膣の中にはGスポットと呼ばれる性感帯があります。ここを刺激することによって女性はより深く感じることが出来ると言われています。

場所は膣口から3〜5cm入った膣前面(おなか側)、恥骨の裏辺りにあります。
クリトリスのように突起があったりピンポイントで感じるわけではなく、その辺り全体が感じる場所となります

Gスポットでイクことを中イキと言う

Gスポットは女性の前立腺とも呼ばれる性感帯で深く長い快感を味わうことの出来る場所です。女性によってはGスポットが最も気持ちいい場所と感じる人もいるとか。
Gスポットへの刺激でイクことを中イキと言います。

Gスポットで感じることが出来るようになると身体の中から溢れ出してくるようなジワジワとした快感が長く続くそうです。中イキをした後はあまりの気持ち良さに全身の力が抜けてぐったりとしてしまうとか。

Gスポットの触る前に

Gスポットを刺激するには膣の中へ指を入れる必要がありますが、まだ充分に膣が広がらない状態では気持ち良さを充分に感じることが出来ません。
またGスポットを刺激されて気持ちいいと感じるには性的に興奮していることが必要となります。

まずはたっぷりの愛撫で膣を柔らかく解し、気持ちを持ち上げる準備をしましょう。
解すためには指だけでなく、ローターや小ぶりなバイブなどの大人のおもちゃを使ってもいいです。エッチな気持ちになるためにも効果的だと思います。

Gスポットの触り方

Gスポットはポイントではなくエリアとして考えてください。ツボのようにココ!という箇所を押すのではなく、周囲を解すようにGスポットエリア全体を刺激していきます。

Gスポットを刺激する時はまず優しく押したり、円を書くように撫でたりとソフトな刺激からはじめます。
膣の中は傷つきやすい敏感な場所なので最新の注意を払ってください。膣の中で指いれをする時は衛生面、安全面からもコンドームを装着するのがおすすめです。

指では触りにくいという場合にはGスポットを刺激するのに適したバイブなどもあります。女性用のアダルトグッズとして人気が高く、可愛いデザインのものも多く販売されています。
少し小ぶりなものであれば膣を解すための愛撫にも使うことが出来ますし、そのまま自然な流れでGスポット攻めをすることも。