女性をイカせる前に… 前戯のテクニック

エッチで女性をイカせる前にチェックしておきたいポイントは?「前戯のテクニック」についてです。

女性のイカせ方研究所 サイトマップ

前戯のテクニック

前戯の最大の目的は女性側の受け入れ態勢を整えることと言っても過言ではありません。女性はあそこが乾いていると挿入時に痛みを覚えます。しかしエッチな気分が高まってくると次第にジワっと濡れ始め、挿入されることによって気持ち良く感じるように。なので前戯での女性の濡らし方はとても重要なのです。

前戯の進め方

服を脱がすところから既に前戯です。ムードを大事にして演出していきましょう。
女性は気持ちよさを感じたりエッチな気分になったりすると濡れてきます。逆に言えば、女性の声より濡れ方を見れば、どれだけ気持ちいいと感じているかも分かります。そのあたりをチェックしながらポイントポイントを愛撫したり触ったりしてみましょう。女性の反応が変わるところは要チェックです。

前戯で触る箇所はどこ?

定番なのはキスから始まりそのまま愛撫で、首筋・乳首・クリトリス・女性器を刺激すること。優しく舐めたり、時には激しく吸い上げたりと緩急やリズムを付けてみてください。
逆に定番以外を攻めることで、突然強く感じることもあります。指の先や腰、ふくらはぎ、普段は攻めないようなところを敢えて攻めてみると、新しい刺激に出会えるかも知れません。そうしたときに、一気に溢れるように濡れることも期待できます。前戯は研究と発見です!

前戯にかける時間はどれくらい?

前戯にかける時間は女性の反応次第です。濡れていれば挿入の準備は整っていますが、そこから敢えて更に焦らすのも効果的。たまらなくなって早く欲しいと自ら求めてくるようになれば前戯の成果です。ただし、焦らし方を間違えてしまうとせっかく濡れてきたものが乾いてしまったりもするのでよく観察しながら進めて行きましょう。