みんなの体験談15

エッチ、セックスでの「みんなの体験談15」のページです。

女性のイカせ方研究所 サイトマップ

セックスのテクニックを上げるために

  • [H.N]おれ
  • [年齢]28

「自分はセックスが下手なのが悩み」、そのような男性もきっと多いでしょう。
セックスが下手なのは、大きな悩みです。なぜなら、前戯、セックスが下手な男性だと女性が物足りなさを感じてしまうためです。
女性からすれば、当然セックスが上手な男性と付き合いたいでしょう。セックスで何回もイキたいでしょうから、当たり前の感情です。
では、どうすればセックスが上手になれるのでしょうか?それは、女性のイク際のポイントを押さえることです。
女性によって感度が違うため、全員に当てはまるわけではありませんが、それでもたいていの女性に当てはまるはずです。
クリなのか中なのか、いずれかを上手に刺激することで、女性をイカせることができます。手マンやセックスが上手な男性だと、女性を潮吹きさせることも。
女性を潮吹きさせられれば、男性にとっては非常に喜ばしいことでしょう。挿入では、緩急をつけてピストンすることが大切です。
単純に出し入れするのではなく、強くしたり弱くしたりと緩急をつけながらピストンすることで、より刺激を与えられます。
それにより、女性をイカすことができます。セックスで女性をイカせたことがない男性ならば今後は女性をイカせられるように、これらのポイントを意識してください。
そうすることで、女性を満足させられる可能性が高くなります。セックスのテクニックを上げることで、あなただけでなく女性にもメリットを与えられます。
恋人や奥さんとの関係性も高められるため、あなたもセックスのテクニックを磨きましょう。

セックスのワンポイントテクニック

  • [H.N]
  • [年齢]33

俺がオススメしたいセックスのワンポイントアドバイスは、SとMを交互に使い分けることだ。
どういうことかと言えば、今日はS男として女を支配し、明日はM男になって服従するということである。
つまり、SもMも両方こなせる男になれということだ。Sでは文字通り女に言葉責めやおもちゃ責め、足枷手枷をする。
Mでは、ひたすら女の命令を聞いてクンニマンに徹するのもいいだろう。SもMもできれば、それだけでとても幅が広がる。
自分が演技派俳優になったつもりで、SもMもできるようにするのがオススメだ。最初は違和感がかなりあると思う。
俺もそうだった。だが、数回すれば違和感が完全になくなる。むしろ、どんどんオモシロイと思うようになった。それだけ、使い分けは楽しいのだ。
別にすごいプレイをしなくてもいい。自分自身ができる精一杯のプレイでも、女に楽しんでもらえればいい。
女からしても、SもMも経験できるのはオモシロイはず。S男のときは、自分が主導権を握ってガンガン責めればいいから、セックスでもバックを中心にマンコにぶち込む。
反対にM男のときは、女に主導権を握らせて騎乗位体勢で支配してもらう。こうすれば、男女どちらも主導権を握れるのだ。
SやMの概念なくセックスをしていたというならば、今後はS男とM男の両方になってほしい。
今までとは大きく違うだろうから、未知の世界を体験できるだろう。セックスでは、常に真新しいことをするのもいいだろうし、自分にとってベストなプレイを見つけてもらいたい。

ソープに行ってテクニックを磨く

  • [H.N]磨きマン
  • [年齢]50

僕は今年50歳になったのだが、今でもソープに行く。
行くのは女の子とセックスをしたいだけではない。テクニックを磨くためでもある。
ソープという場所では、女の子が異常なまでにテクニックがあるのだ。だから、男もテクニックを上げる場所として最適だ。
嬢がどのように動いているのかをじっくりと観察しながら、自分に何ができるかをよく見ておくのだ。そうすれば、それが実生活にも活きてくる。
妻やセフレとプレイする際にも、発揮できるのである。女の子はプロの仕事をしてくれるから、男側も学ぶことが多くあるのだ。
セックスのテクニックを磨くために、僕は昔から通っている。もちろんお金はかかるが、セックスのテクニックを磨けるから惜しむ必要はない。
特に高級ソープのような場所だと、女の子のテクニックが相当あるのだ。故に、セックスのテクニックを磨き上げたい男性諸君は、高級ソープが合うだろう。
僕のように、風俗でテクニックを磨いている人も少なからずいると思う。常に何かを学べるのが風俗だし、利用する価値は十分にある。
ご時世的に以前に比べれば行くハードルが上がったが、ソープで鍛えてもらうのは超おすすめだ。
プロの彼女たちだからこそ、いろんなテクニックを学べるのだ。僕も50歳になった現在ももっとスキルアップしたいと思うし、まだまだテクニックを磨きたい。
そのためにも、ソープ通いは60歳になっても続けているだろう。セックスのテクニックを磨き上げるために、皆さんも行ってみてはどうだろうか。